おしらせ

2023.11.19|動物ニュース

寒さ対策のためカバの「マル」は屋内プールに移動しました。

寒さが非常に厳しくなり、体調管理のため、カバの「マル」は屋内プールへ移動しました。
屋外プールへは暖かくなる4月中旬頃に移動予定です。

屋内の観覧通路は施設の老朽化のため、入っていただくことができません。
屋内プールで過ごす「マル」の様子をカメラで撮影した映像をモニターを通してリアルタイムでご覧いただけます。

屋内でゆっくり過ごす「マル」をぜひご覧ください。


2023.11.17|動物ニュース

コツメカワウソの赤ちゃんを公開します

9月11日に誕生したコツメカワウソの赤ちゃんは順調に成長して、自力で動き回れるほどに成長しました。
動物の体調や天候によっては、やむを得ずバックヤードで過ごすこともありますのでご了承ください。

一般公開開始日時
11月18日(土) 10:00~16:00(予定)

赤ちゃんの公開に合わせて愛称の投票をします。

2023.11.06|動物ニュース

マレーグマ「ウメキチ」の一般公開を開始します!!

10月25日(水)に札幌市円山動物園から仲間入りしたオスのマレーグマ「ウメキチ」の一般公開を開始します。
到着直後から採食状況も良好で10月31日(火)から展示場に出し観察を続けていて、とても落ち着いている様子です。

■一般公開開始日時■
2023年11月8日(水)~ 10時30分~
※当日は12時00分までの展示となります。
※これ以降については動物の体調等を考慮しながらメスの「マーヤ」と交互に展示していく予定です。


2023.10.10|動物ニュース

マレーグマのオスが仲間入りします

新たにマレーグマのオスが来園することになりましたのでお知らせいたします。

来園するマレーグマについて


画像提供: 札幌市 円山動物園

愛称「ウメキチ」
・2009 年 10 月 11 日 東京都恩賜 上野動物園生まれ
・2011 年  6 月 30 日 札幌市 円山動物園入園
・2023 年 10 月 25 日 徳山動物園 入園予定

ペアとなる予定の当園飼育個体について



愛称「マーヤ」
・2005 年 5 月 17 日 名古屋市東山動植物園 生まれ
・2007 年 11 月 15 日 徳山動物園 入園
・2020 年 3 月 2 日 オス「ツヨシ」の死亡により単独飼育

到着予定日

令和 5 年 10 月 25 日 (水)

《導入の経緯》

 徳山動物園では種の保存の取り組みとして多くの動物の繁殖に力を入れています。希少な動物であるマレーグマについても1975年、国内初の繁殖成功以来、繁殖の取り組みを続けてきました。
 2007年に、若いメスの「マーヤ」が来園し、オスの「ツヨシ」とペアを作り繁殖に取り組みましたが、オスの「ツヨシ」が高齢となってきたため、新しいオスの導入を目指し海外を含め探しましたが、コロナ禍の影響もあり導入は実現しませんでした。

 2020年にオスの「ツヨシ」が死亡して以降は、メスの「マーヤ」のみの飼育となっていました。その間、国内でのマレーグマの飼育頭数も減少し、現地での保護の必要性も高まってくる状況が続いていました。そのような状況の中、公社日本動物園水族館協会生物多様性委員会種保存事業部マレーグマ種別計画管理者の調整により、今回、東京都所有の札幌市円山動物園で飼育中のオスの「ウメキチ」13 歳を当園に移動させ、メス の「マーヤ」と繁殖を目指すこととなりました。
(※2023 年 10 月 10 日現在、環境省へ移動許可申請中です。 )

※導入後はしばらく展示場に出さず、バックヤードで飼育することになります。

一般公開など今後の予定については 改めてお知らせさせていただきます。

2023.10.07|動物ニュース

ライオン「シジミ」の死因について

8月17日(木)にライオンのメス「シジミ」が死亡しましたが、その解剖検査が終了しましたので下記の通りご報告させていただきます。

■死因 … 乳腺腫瘍

悪性の乳腺腫瘍が認められました。
そこから肝臓や肺、腹腔など全身への転移が確認されました。



明るい性格と元気いっぱいに段ボールなどで遊ぶ姿は、来園者の方はもちろん、SNSを通じて全国の皆さんを魅了してくれていました。これからは、天国で元気いっぱいに走り回りながらも、徳山動物園の仲間たちを見守っていてくれるにちがいありません。
「シジミ」が亡くなりオスの「モイカ」だけになってしまいましたが、これからも当園のライオンの応援を引き続きよろしくお願いします。

2023.10.06|動物ニュース

マンドリルのリオ(メス)が引っ越します!

令和5年10月26日(木)に、到津の森公園(福岡県 北九州市)へマンドリルのリオ(メス)が引っ越しします。(環境省に移動許可申請中)
それに伴い、下記の通り「リオの出発式」を開催します。

リオの出発式

日時 令和5年10月21日(土)11時00分
場所 熱帯ザル舎 (ノウサギ・ムササビ舎付近)
 
リオが好きなおやつをたくさん用意して、特別ガイドを開催します。ぜひお越しください★
なお、リオに会えるのは、10月23日(月) までです。
 
詳しくはこちら

2023.09.27|おしらせ

周南市誕生20周年記念事業「周南市民入園無料の日」



周南市は、2003年(平成15年)4月21日に徳山市・新南陽市・熊毛町・鹿野町の2市2町が合併し誕生しました。
今年、周南市が誕生して20年の節目を迎え、これを記念して本園では10月22日(日曜日)に「周南市民入園無料の日」を開催します。

当日は混雑が予想されます。出来るだけ公共交通機関をご利用ください。
ちょい乗り100円バスについて(リンク)
駐車場の混雑具合によっては、やや遠方の駐車場をご案内することがございます。予めご了承ください。

日時
令和5年10月22日(日曜日)
 開園時間:午前9時~午後4時30分(ただし最終入園は午後4時まで)
※10月20日(金曜日)から閉園時間が30分早まっておりますのでご注意ください。

※周南市民の方は以下のことを必ず確認してから来園ください
 ①住所・氏名 が確認できる証明書等の原本を持ってくること
  (※住所・氏名の確認ができないと無料で入園できません

   【大学生以上の大人の方】
    ○運転免許証
    ○運転履歴証明書
    ○各種健康保険の保険証
     ・国民健康保険被保険者証
     ・健康保険被保険者証
     ・船員保険被保険者証
     ・共済組合員証
     ・後期高齢者医療被保険者証  等
    ○介護保険被保険者証
    ○公的機関が発行する証明書等で氏名及び住所の記載があるもの
     ・旅券(パスポート)
     ・在留カード
     ・特別永住者証明書
     ・住民基本台帳カード
     ・個人番号カード(マイナンバーカード)※通知カードは不可
    ○身体障害者手帳
    ○精神障害者保健福祉手帳
    ○療育手帳
    ○戦傷病者手帳
    ○船員手帳
    ○国または地方公共団体が発行した各種受給者証
    ○国民年金手帳
    ○各種年金・恩給等の証書
    ○国又は地方公共団体の機関が発行した各種証明書
    ○その他国又は地方公共団体の機関が発行した免許証・許可証・資格証明書
   
   【小学生】
     市内に存する小学校の名札・制帽

    【中学生・高校生】
     学校の生徒手帳若しくは学生証

 ②市民専用受付で証明書を提示する
   当日は専用の受付を設置しますので、受付で証明書をご提示ください。


 ③再入園をする場合
   証明書の内容確認後、「周南市民入園券」 を交付します。再入園する際には、この入園券を窓口へご提示ください。
   10月22日当日に限り、何度でも再入園できます。

2023.09.21|動物ニュース

コツメカワウソの赤ちゃんがうまれました

9月11日にコツメカワウソの赤ちゃんが5頭誕生(内1頭は死産)しました。

飼育下では母親だけを隔離して出産と子育てをさせることが多いのですが、今回は家族みんなで子育てに携われるように試みました。
これは本来のコツメカワウソの生態に近い状態であり、父親や先に産まれた兄姉も出産や子育てに立ち合い、母親の手助けをしながら生活をするものです。

当面は、巣穴に相当する寝室の巣箱で母親と赤ちゃんは過ごします。
展示場では父親と兄姉しかご覧いただけませんが、展示場前の看板やSNSで成長の様子をお知らせしていく予定です。

ますます、賑やかになっていくカワウソファミリーにご期待ください!
※一般公開は赤ちゃんの成長を観察しながら11月上旬頃を予定し、併せて名前募集も行います。


【赤ちゃんをしっかり抱いている母親】

【生後2日目の様子】
母親(コト)とうまれた赤ちゃん おっぱいを飲ませたり排泄のお世話をしたりしています。
産まれたばかりの赤ちゃんは、まだ目も開いておらず、全身が白い毛色をしています。
父親(ササメ)はもちろん、兄姉の がんも、ちくわ、しらたきも赤ちゃんをとても大切に扱っています。 現在4頭は順調に育っています。

両親について


【母親】愛称:コト(6歳)
・2016年10月28日 ときわ動物園生まれ
・2017年11月13日 来園



【父親】愛称:ササメ(5歳)
・2018年2月22日 越前松島水族館うまれ
・2022年2月9日 アドベンチャーワールドより来園

コツメカワウソの繁殖について

・妊娠期間:約60日、1~6頭の仔を産む ・離乳まで約3、4カ月

国内の飼育状況

・国内飼育頭数:雄114頭、雌100頭 計214頭
・施設数:50園館 (2022年12月末時点)

2023.08.18|動物ニュース

【訃報】ライオン「シジミ」が死亡しました



8月17日(木)にライオンの「シジミ」が17歳で死亡しました。

「シジミ」は好奇心旺盛で、ダンボール遊びが大好きなとても明るい性格でした。SNSでもその活発な行動を紹介し、テレビ番組にも取り上げられるほどの人気者でした。
死因は検査機関にて調査中で、結果がわかり次第、改めてお知らせします。


なお、献花台、お別れ会は下記とおりに予定しております。
【献花台】
8月18日(金)~8月28日(月)の間、猛獣舎前に設置します。

【お別れ会】
日時  8月27日(日) 10時30分~
場所  中央テラス

2023.07.20|動物ニュース

フンボルトペンギンのヒナ 愛称決定!



2023年5月8日に生まれたペンギンの名前は、投票の結果
「ミズキ」 に決まりました。

投票ありがとうございました。



2023年7月8日(土)~17日(月・祝)に園内とTwitterにて愛称投票を行いました。
結果は以下の通りです。


ツツジ ゴーヤ ミズキ
園内 174 210 289
Twitter 398 476 443
合計 572 686 732


5月に咲く花「ミズキ」から、名前の候補に選びました。
ミズキの花言葉は忍耐力。忍耐強く子育てしてくれた両親のような親ペンギンになってくれることを願います。
※性別はまだわかりません。

「ミズキです!よろしくね★」(PDFデータ)

counter

本日の営業

2024年7月24日(水)

9:00〜17:00

入園できる時間は
16:30まで
2024/07
010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
  • タイトルから検索
RSS
close